排水パイプが原因の排水関係のトラブルについて詳しく解説するサイト『流し台のトラブル解決法』

●●●ボコボコ音がする●●●

【音の原因】

排水パイプ内の汚れがひどい状態になりますと、このような音がするようになります。
排水パイプが詰まる前兆と考え、早急に対処しましょう。

【排水のトラップ】

流し台の排水口の部分にはトラップというものが、ほとんどの流し台についています。
そのトラップから、排水配管に排水ホースで繋がっています。
このトラップや排水ホースに汚れなどが固まったことで、排水が流れにくい状態になって
しまう場合があります。
あまりこのような状態にはならないのですが、長期間排水パイプの洗浄をしてなかった場合
には起こる恐れもあります。
また排水トラップ付近に汚れではなく、つまようじ等の固形物が途中に引っかかってしまい、
そこに汚れや食べかすなどが引っかかって、排水の流れを妨げる原因となる場合もあります

【状況】

かなり汚れがひどい状況ですので、早めに対処する必要があります。
ボコボコ音を立ててもまだ普通に流れるから、とその状態のまま放っておくと、やがて
ボコボコ音を立てたまま排水の流れが悪くなり、どんどん流れが遅くなっていき、
最終的には流れが止まり、排水が詰まることになります。
流れが遅くなってきたらかなり危険な状況です。
放っておいても悪化するだけですので、早めに対処しましょう。

【対処法】

パイプクリーナーなどの洗浄剤を使用して、ボコボコ音の原因を解決します。
汚れを分解して排水の流れが改善されると音がしなくなるので、ボコボコ音がしなくなれば
ひとまず安心です。
原因である最近引っかかったり付着した有機物の汚れ(食べカス・油脂など)を急速に
分解するので、比較的短時間で音がしないよう解決出来ることが多いです。